古墳時代の遺跡から☆

古墳時代の遺跡から☆
古墳時代の遺跡から☆

 
新聞社に勤める友人がいる。

彼の書いた記事から♪

古墳時代後期に群馬県榛名山では

2度大噴火があった。

今回そこにある金井東裏遺跡は

地域の生活のスタイルが

そのまま残っていたそうです。

甲を着た武人が榛名山の噴火で

埋もれていたのが発見されたと

いう記事です。

そこには長野県山梨県と共に

官営牧場があり馬を引く人の

あしあとと馬の蹄の後が並んで

確認されていた。

馬引きと呼ばれる人の足跡と

蹄跡が続く遺構が写真で見れた。

馬を引く人達に突然に起こった大噴火

先人の足跡を発掘する私達は

この先の未来にどう

繋げていけば良いのかしら?

歴史に疎い私なので

彼の記事を上手に説明出来ない。

そんな記事の翌日の今日

東京の知人が訪ねて来た。

彼女に榛名山の話しをすると、

一週間前榛名神社へ行って来たと

行って写真を見せてくれた。

ただただびっくりした。

歴史や遺跡に興味のある方は

「日経新聞甲を着た武人」で検索して下さいね。

今日も一日山吹をお引き立て下さり

誠にありがとうございます。

ゴールデンウイークはゆっくり

リズムの山吹です。

丁寧な仕事を心掛けていきます。

知人でお世話になる

神山家の顔合わせでご利用頂きました。

ありがとうございます。

五月もはりきっていきましょう☆

明日も皆様にとって

楽しい一日でありますように☆

前の記事

頬杖つきながら☆

次の記事

ゆっくりと☆