デボラ教授☆

デボラ教授☆

たいせつなのはどれだけの事をしたかではなく、
どれだけ心をこめたかである

マザーテレサの言葉です。

こんなに頑張ったのに、何故?と心が濁ったら

自分はこれで良いんだ

ヨシヨシとその言葉を繰り返します。

心にしみてくるんです。

毎日が明るく元気が一番と思っていても

身体と心がちょっぴり漂い

何をしてるんだろうなんて日がある。

こんな日があるから元気ワクワクに幸せを
感じるのかなぁ~

季節の変わり目で鼻炎のクシュクシュは
ティッシュが大のお友達です。

今日も一日山吹をお引き立て下さり
誠に有難うございます。

学者の世界の話しは難しくて分かりません。

おまけに飛び交う言語は英語☆

オハイオ州にあるスプリングフィールド大学の
デボラ教授と名桜大学瀬名波学長、
山里副学長、石橋助教のお写真です。

国際交流を専門とするデボラ教授を名護にお招き…

ヤンバルが世界と繋がる嬉しいひと時でした。

山吹の出来る事を一生懸命に…

明日も皆様にとって素敵な一日を☆

前の記事

宮古の皆さま☆

次の記事

永山喜緑氏☆