若草物語☆

若草物語☆

片鼻呼吸をする事で動脈硬化を防ぐと

ネクストリーダーマガジンで杉本さんが書いてあった。

「最近では鼻の粘膜でも、
一酸化窒素が作られることがわかり、
口を閉じた状態で呼吸をすれば、
体内に取りこめることが、
わかってきたのだそうです」抜粋

一酸化窒素は年齢がいくと体内で作るのが
難しくなるらしいですから

これは嬉しい話し☆

片鼻を抑えて口を閉じゆっくりと
呼吸をするのがよいそうです。

片鼻十回くらいでよいとかいてあったので
これなら無精な私でも出来そう。

健康な身体で命を繋ぐ事が家族にとっても
勿論自分にとっても一番言い訳で

簡単に出来る事から始めてみたいと思う。

今日も一日山吹をお引き立て下さり
誠に有難うございます。

四人姉妹でお祝いをしてくれた山川さまです。

嫁ぐ前の苗字はわかりません…

お部屋の中で一人づつスピーチをしています。

姉妹で ただ集まってお喋りするのではなく
静かに今の気持ちを述べ合いそしてそれを聞いています。

私達家族がこうやって幸せに暮らせるのは
周りの支えがあって…などと

お歌をうたい壁に大きく墨でかいた幕を貼り

私、兄弟とそんな事やってなくて
いつもお喋りするだけで楽しむ。

昭和一桁の素敵な娘達のこれまでが
きっと綴られてきた習慣なのでしょう。

若輩者の私はそうやって素敵な方々に出会うたびに
背筋が伸び

節目の門出を綺麗な形で残している在り方に
遠く離れた姉や妹達とそんな事が出来る日を楽しみに☆

明日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

前の記事

花と器☆

次の記事

元気な兄弟☆