映画三昧☆

映画三昧☆
映画三昧☆

 
今夜も映画の話題からね。

「カンパニー・メン」

リーマンショックで解雇された優秀なホワイトカラー族

ペン・アフレック主演にトミー・リー・ジョーンズ、

クリス・クーパーがもがき苦しみ困り果てる姿に

どうするどうすると画面釘付けなの。

上にいたらそう簡単に下へは降りれないのかしら?

でも周りの愛に支えられ

落ちぶれた男達が再起をかける。

スパイスになったのはケビン・コスナーよ。

どんな役もカッコ良すぎてどうしようって感じ。

Amazon primeなら視聴出来ますよ。

本日までお正月返上で営業しました。

シンガポールからのお客様

そしてスウェーデンからのお客様

旅を楽しんで欲しいと心から願って♪

明日も素敵な週末をお過ごしくださいね☆

前の記事

勝手に妄想☆