特級品と素敵な仲間達☆

特級品と素敵な仲間達☆
特級品と素敵な仲間達☆

 
エッセイといえば

結局の所巡り巡って森茉莉か

須賀敦子

見えぬ世界知らぬ世界を教えてくれる

森茉莉の文体の美しさは貴族と庶民と

どちらにも行き来をしてくれる。

彼女には世間通俗的尺度なんて毛頭無く

死ぬまで溢れるようなロマンとナルシズムが

私を刺す。

何度読んでも彼女の言葉に抱かれるよ。

緑の木の葉を青の木の葉と表現する事は

森茉莉だからだ。

森茉莉、父を生涯の恋人のように生きた女

何年たってもやっぱり好きな作家です。

今日も一日山吹をお引き立てくださり

誠にありがとうございます。

6月新しい月の始まり♪

いつもお世話になる嘉陽さんと

名桜大のおふたりです。

お名前聞きそびれてしまいましたが

この度レディは

アフリカのガボン共和国で

お仕事をするとの事。

もう少しだけ深ーくお話聞きたかったなぁ。

公用語はフランス語のガボン

それだけでも満腹☆

カッコいい嘉陽さんの周りには

素敵な仲間たちが溢れてます。

そして

特級品本マグロのお裾分けを

知人から頂きました。

ほっぺが落ちる?古いかしらね。

ネギトロのとろがたまりません。

ありがとうAさま☆

美味しい物を味わい今月も元気になるよ!

皆さまにとっても素敵な一日を

お過ごしくださいね☆

前の記事

五月もありがとう☆

次の記事

素敵な家族☆