クロユリの話し☆

クロユリの話し☆
クロユリの話し☆

 
「クロユリ」

北の国の高原に咲く素朴な花

その花言葉は愛と呪いだとか

まず呪いはというと

富山の昔話では

美しいムスメが主人の嫉妬から

殺されてしまう。

死ぬ間際に娘はこう言った。

「3年経って立山に黒い百合が

咲いた後殿の家は滅びます」

そしてその通り殿は切腹をしたそうな。

悲しいその娘の名前が小百合だった。

こんどは愛について

アイヌの人の伝説で好きな女性の前にこの花をさりげなく置く。

その花を気に入れば二人は結ばれた。

因みにそのクロユリ

匂いが加齢臭の様に決して良い香りとは言えず。

以上今夜の覚書でした。

今日も一日山吹をお引き立てくださり

誠にありがとうございます。

静岡県と沖縄での御縁結びとなりました。

おめでとうございます。

いつまでもお幸せにと祈り

ブーケのプレゼントを☆

明日も皆様にとって

素敵な一日をお過ごしくださいね☆

前の記事

届かないメール☆

次の記事

イメージと仲良し☆