桃の節句なり~☆

桃の節句なり~☆
桃の節句なり~☆

 
桃の節句ですね。

桃の花言葉の一つに天下無敵が

あるそうです。

それは桃太郎が桃を投げつけて

鬼女をやっつけた所からという説。

勧善懲悪的昔話は私の幼少の頃は

当たり前だったのに

最近では日本昔話も内容が

どんどん変化しているのに驚きました。

教育現場で過保護な形へと

変化しているのは3Pの

意見からなのかしらね。

昔話の本を孫に読んであげる時

私はきっとあれ?なんか変と

思う日が近そうなんだけど

時代と共に全てが変わる事に

頑固になるのはいけないのかしら?

あの時代はそうだったと認める

背景あってもいいような気が

しているのだけど。

なんか日本だけでなくて

世界の童話も変化してるらしいから

これから先も変わって

行くんだろうなぁ~。

旧暦の3月3日は沖縄では

ハマウイと言って女の子が浜へ

行き禊ぎをする習慣がある。

昔ヘビの子供を身ごもった娘が

海水で身を清めた所妊娠が

なくなったという話らしいです。

桃の節句は女の子を大切に

育てるという意味では形は違っても

同じ事なのね。

今日も一日山吹をお引き立て頂き

誠にありがとうございます。

こちらは香港のYuen’s ファミリーです。

香港にも女の子の節句ってあるのかしらね。

こちらはお二人とも男の子☆

鯉のぼりのような節句が

あるかしらとふと考えてみた。

きっと有るはずと思って買いに

出かけた花屋さんの桃の花は

売り切れだった。

桃色のガーベラと赤やオレンジの

お花達が今日の節句を祝っています。

明日も皆様にとって

素敵な一日でありますように☆

前の記事

全てが必要☆

次の記事

ポストマン☆