大好きと離れる時☆

大好きと離れる時☆
大好きと離れる時☆

 
大好きな物の深さはそれぞれ

生きる鼓動を持つ物以外にも

多分一杯あるんじゃない?

ある日デパートで出逢って結構な

お値段なのにどうしてもこの子が

欲しいと何度も行ったり来たりした。

結果その日のうちで購入したのが

13年も前の事だった。

どうしてそんなに記憶に残ってるかって…。

その日の夜遅く救急で運ばれた父が

朝方天国へ旅立ったから。

そのお気に入りのその子はあの日から

ずっと私の隣にいたのに…

先日落としたiPhoneの支えになって

足が三本も折れた。

慌てて周りの席の下から折れた足を

拾い上げ持って帰りくっ付けた。

くっ付いてた三週間後に一本が

行方不明になった。

もういいよね。お休みしようね。

でも捨てられないの。

そっと自宅の引き出しの中へ納める。

好きな物、とっても好きな物って

本当にそんな物なんだと思う。

今日も一日山吹をお引き立て下さり

誠にありがとうございます。

二ヶ月前に団体旅行のお客様の

ファミリーが訪ねてくれました。

おもむろに写真を見せてこれを下さいと言った。

そう言えば帰り際に二ヶ月後に

家族で沖縄旅行するので必ず来るって言ってくれて…

とても嬉しかったです。

言ってくれる人は沢山いても

お約束は社交辞令だったりする

だからこそ本当に来てくれるお客様は

その人の誠実さが伝わりすごく嬉しくなる。

KIMさま♪本当にありがとうございます。

明日も皆様にとって

素敵な一日でありますように☆

前の記事

沖縄県知事公室長に☆

次の記事

感謝の毎日☆