歌詞で感じて☆

歌詞で感じて☆
歌詞で感じて☆

 
素敵な歌に出会った時って

メロディ~からそれとも歌詞から

多分人それぞれなんだろうけど

あたいの場合はゾクゾクするのは

まずメロディから

その後何々どれどれと英語の和訳された

歌詞を知ることになるの。

そして和訳にも色んなのがあって

微妙に感じるのが違う訳ね。

例えば大好きな「君の瞳に恋してる」から

あなたは嘘みたいに素敵だわ♪

あなたを見つめずにはいられない♪

あなたに触れるだけでまるで天国♪

あぁ、あなたを思い切り抱きしめたい♪

ついに恋が訪れたわ♪

生きてること、神様に感謝しなくっちゃ♪

そしてもう一つは

君は美しすぎて嘘のよう♪

君から目が話せない♪

君に触れるとまるで天国にいるようだ♪

君を強く抱きしめたい♪

ようやく愛が生まれたようだ♪

生きてること神様に感謝しなくっちゃ♪

そこで気付いたの。

前者が女の人の気持ちで

後者は男の人の気持ちなんだと。

だからかしら私は断然前者の訳が好き♪

益々この歌が好きになる。

よく洋物の本は原文を読んだ方が

いいと言う人がいる。

映画の訳も好みがあるとか…

言葉で感じるのって大切なんだと

今更気付いたのです。

今日も一日山吹をお引き立て下さり

誠にありがとうございます。

Chiu ファミリーです。

そして

YIPファミリーです。

子供たちに恋が訪れるのは

いつのことかしら☆

夏休み最後にご旅行です。

明日も皆様にとって

素敵な一日でありますように☆

前の記事

夏休みもあと少し☆

次の記事

ありがとう夏休み☆