使者かも☆

使者かも☆

ランダムに図書館で本探しを

するよりも、

ときめきで本を求めたい

そんな事を考えてたその日

『エーゲ 永遠回帰の海』立花隆

これだ、この本に会いに

行きたいと思った。

ときめく為とそして遠くを

想う気持ちに会うために。

先日、

そこへ私を向かわせてくれたのは

素敵な女史リッチモンド大学の

ルー・ジーメイ准教授☆です。

長いお付き合いの

上地ファミリーとお越しになりました。

上地ママを日本の母のように

慕っているそうです。

話していくうちにルーさんの

魅力に引き込まれてしまいました。

沖縄の神社や御嶽の歴史を

研究しているそうです。

この名護市のそして山吹の

すぐ東にある名護城(ナングスク)の事など

名護市に住んでいても

興味のない人もいるはずの場所

小さい頃遊び場だった私は

嬉しくなって話しが尽きませんでした。

学校で教わる歴史は

フェイクであり、歴史はその

建造物などの前にして静かに

何も言わずに時を過ごして見る

そこで何かを感じると

ブクログの立花隆の序章にあって

ドキッとしてしまった。

近過ぎるから当たり前で

もしかすると大切な物が

感じられて無いんだろうか?

いつも月2度ナングスクへお参りに

行く私は何故か今日は鳥居の周りを

掃き掃除していました。

初めての事です。

もしかして先生は

ナングスクからの使者

だったりする?

そこまで妄想…ヘッヘッヘ♪

今日も一日山吹をお引き立て下さり

心より感謝申し上げます。

上地家との繋がりをここでは

省いておきましょう。

日記も一言一言に気を使う必要が

あり個人情報だとか難しい時代に

なっています。

グレーゾーン、

どこかで線引きしなければと

自分のワクワクを抑えて書くのも

なんだかなァ~が本音の所なんです。

お写真のUPはそのルー先生と

上地ファミリーです。

明日も皆様にとって

素敵な一日でお過ごしくださいね☆

前の記事

積み重ねて☆

次の記事

世界拡散中☆