逞しく育てる☆

逞しく育てる☆

意外と知らなかった藤井フミヤの美術について
日経心の玉手箱を読んだ。

2005年の名古屋で開催された愛・地球博の
名古屋市パビリオン大地の塔を総合プロデュースしたそうです。

美術の道に進みたかったとも書いてあり

人は幾つもの顔を持つ、そしてそこで本当にやりたい事が
確認出来たとも。

どんなに翻弄される時代であってもしっかりと
根付いた杭がある人だと

違う観点からの自分を発掘して

木の杭は永遠に根付く牙のようになる。

流れに流されているだけだとうさぎと亀のような
自分に気付かない

人は自分で発掘を望まない限り木の杭はいつかは
朽ち果ててしまうのだから

自分らしく暮らす為にも人生は何度も振り返り
自分の舵取りをしているのだろうね。

今日も一日山吹をお引き立て下さり
誠に有難うございます。

私に出来る事、

大切な食事の時間に、大切な人達の為に素晴らしい時を
提供する。

施さまご一行は台湾のお客様です。

ぐるくんをとてもお気に入りのようでした。

骨せんべいにして猫もまたいで通るほどに…

楽しい沖縄旅行となりますように☆

明日も皆様にとって素敵な一日をお過ごし下さいね☆

前の記事

優しさの力☆

次の記事

バランスを保つ☆