ぼうずが一人☆

ぼうずが一人☆
ぼうずが一人☆

 
夜10時過ぎ…
電信柱の下で声を出して泣く男の子

一人スリッパで泣きじゃくる

玄関から出たお客様が男の子の所へ
寄って行き
「どうした~?おうちは何処?
女将さんこの子はこの辺の子?」

と聞いて来た。

お酒も良い気分のお客様、
そしてその横で奥様はその子を
抱きしめて背中をたたきながら
抱きしめていた。

あったかい気持ちになった…

泣きながら自宅の方を指差すと
そのお客様は彼を連れて指さす方へ
暗やみの中連れて行った

その後、
親子らしき声が遠くから聞こえて来る

昭和の良き時代と違うこの時代だから
夜半に子供が一人なんて心配

ご夫妻のいつもと違う顔に
キュンとす私なのでした。

今日も一日山吹をお引き立て下さり
誠に有難うございます。

Tai family

そして

Wong familyです。

子育て真っ只中

ちゃんと食事をするお行儀のよさに
親の愛が感じられていい…

有難うは世界共通☆

明日も皆様にとって
素敵な一日でありますように☆

前の記事

三木会長☆

次の記事

宮腰代議士と☆