伝統と新鮮さと☆

伝統と新鮮さと☆

東京銀座に新しい歌舞伎座のこけら落とし公演が始まり

昨日の沖縄タイムスの金口木舌に書いてあったのは

両手の親指と人差し指でおにぎりをつくり、
鼻の頭を入れましょう。

中村勘三郎さんの芸を受け継ぐ為の基本だそうです。

伝統ともっと伝統と言い続けられて育った
歌舞伎の世界、

和食の伝統とは…

鰹だしをベースに昆布出汁、
いりこなど、味を決める為の基本中の基本♪

減塩美味が世の中で求められ、
しょくざいの中にこの味を浸透させていくだけで
旨みはまし、減塩には効果的☆

やさしくてホッとするこの味覚にもう一度
日本人は振り返る時となっているのかも…

毎朝出しから作り始める山吹も
伝統を身体に染み込ませ、
新しい旅立ちの料理にチャレンジをする。

揺るがずに基本の根を広げていれば
これも日本の料理なのだと…

昨日の新聞は私達にそう言ってるのだと信じ、
やさしさと旨みと美しさでお料理を作ろう♪

観音開きのお箱の前菜はそんな思いを届けています。

明日も皆様にとって素敵な一日を☆=

前の記事

旅のスタイル☆

次の記事

回想して☆