あの頃を懐かしむ☆

あの頃を懐かしむ☆

大学時代ホテルのラウンジでバイトをしていた

その時台湾人の林さんというマダムがいた

マダムはとても日本語が上手で仕事に対する姿勢も
徹底していた。

勿論時間に対してもお客様に対しても

毎日随分絞られたのを今でも懐かしく思い出している。

週末に新年会で学生達と話しながら

自分の学生の頃と照らし合わせている。

あの頃の厳しかったマダムの事はいまでも名前も
しっかり覚えているけれど

マダムはあの時幾つだったのかは思い出せない。

多分あの頃の私にはさほど重要な事ではなかったのだろう。

ただ厳しくして頂いた事には今も本当に感謝している。

人に教える事はいくら喝を入れろと言われても
見本がないとなかなか分からないものだと思う。

良い師とはやっぱりあの山本五十六の名言の如く

「やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、
ほめてやらねば人は動かじ。
話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

優しかったアルバイト先のオーナーの事は名前すら
覚え出せずにいるけど

あのマダムだけは今でも会いたいといつも思っている。

あ〜ァ、こんな事を感じる私はもしかすると
あの頃のマダムと同じくらい年輪を重ねたのかもしれない

今日も一日山吹をお引き立て下さり誠に有難うございます。

週末に顔合わせをしてくれた大兼久さま☆

まだ若いお二人は人生の伴侶を得た

そしてこれからのお二人には人生の師匠となる人にも
出会うのかしら?

もしもうそういう方に出会っているとしたらそれって
本当に幸せなのだと思う♪

色んなお客様に出会うたび色んな事が思い出の引き出しから
出てくる

お客様のお陰で私も引き出しの中の整理整頓が出来てるのかも

明日も皆様にとって素敵な一日をお過ごし下さいね☆

前の記事

若い仲間達☆

次の記事

凪に風を☆