ふとそんな事を☆

ふとそんな事を☆

ときめく曲が映像と共に映し出されると

まるでそれを自分の人生のように

心地良い気持ちになれる

人間の創り出した音楽という大きさに抱かれて

自分の時間を楽しむ寝る前のひとときに感謝

遠い昔 それはまだ大学生のころ

毎日を夢見て暮していた時間に巻き戻し

木漏れ日の下 ベンチに座り

道ゆく恋人同士を見つめながら

今なら微笑みが出せるのに

あの頃の乙女だった私等微笑みがあったのだろうか?

柔らかな澄んだ女性の声は意味が分からないから

自分の中でいく通りもの

愛の形が浮かんでは消え

切なさや暖かさかがうまれる

今日も一日山吹をお引き立て下さり

誠に有難うございます。

人の出会いはいつも素敵です。

故郷を離れて東京で暮し

そして今沖縄で暮らす

夫婦がそれを幾つになっても微笑み絶やさず

明日に向かって暮らす生き方

とても素敵な人生です。

わたしにはない生き方だから?

あの木漏れ日の下で考えていた頃は

そんな暮しがある事等知らなかった。

地球に暮し 青い空の下

人それぞれの暮しを垣間見れる仕事もまた素敵

私はそんな暮しを選んだのかもしれない。

こちらの奥山ご夫妻のように北の国から暖かな沖縄へ

もっともっと多くの人達が

憧れるそんな沖縄になれたらいいな

娘が嫁ぐ事が決まった私は

ふとそんな事を考えてしまったのです。

明日も皆様にとって素敵な一日を☆

前の記事

台湾の皆様☆

次の記事

黒薔薇と黒騎士☆