花を愛でる☆

花を愛でる☆

花を送る…

フランスでは謝礼にお金より花を送る

風習があると言う

そして花を選ぶ時は相手の瞳の色に近い色を選ぶとか

粋でオシャレ

フランスが素敵なのは町だけではなく

生活の中に花は欠かせない

想像するだけで気持ちが高揚している

例えば仕事上での謝礼でも

どんなに一流の女優であれ頂いた時は

差し上げた本人へ電話をかけてくれるそうだ

たとえフランス人みんながそうでなくても

この習慣は素敵な事

今日も山吹をお引き立て下さり

誠に有難うございます。

花は人の気持ちを穏やかにしてくれる

今、名護市は桜が町中に咲いている

町中の家に必ず一本の桜があったなら

なんて素敵でしょう。

我が家は挿し木から植えていたのに…

気がつくとなくなっていた…

でも立派な白梅がある

今年も凄く寒い沖縄だったし

きっと沢山の蕾がつくだろうな

楽しみです。

パリノートを読んで花の事を考えてみた

近所の庭先で桜をバックに写真を撮ってる外国人の家族

さくらの季節は外国人を住宅街で見かける

花の力をみんな頂いてるの

世界中の人たちが花を愛でる

明日もよい一日を☆

前の記事

さくらの女王☆

次の記事

あーりがーたや☆