憧れのパァリィ☆

憧れのパァリィ☆

従姉妹の娘がフランス人と結婚したのは十年前

学生時代仏語を第二外国語で専攻して潰れた私

凱旋門やエッフェル塔や

シャンゼリゼやセーヌ河や

憧れるフランスなのに

ちっとも近くないフランス

今日も山吹をご利用下さり

誠に有難うございます。

フランス人が七人います…

それだけで

もうみんな舞い上がる…

フランスの電力会社の皆様です。

いつもご利用頂く会社の皆様と沖縄へお越しです。

ブリュッドと赤と白のフランスワインを揃えて

お出しする度

『メルシー』とクールに言う

でも

どういたしましてが言えません

教えて頂いても巻き舌が

発音できませ~ん

写真を撮ると

『アン・ドゥ・トゥワ』

あちらから かけられた

分かるかしら

あの響きにメロメロ?ヘロヘロになる私

通訳の鈴木さまはチャーミングなレディー

裏方揃いて

見とれておりました。

んで

とうとう最後まで

私には

アボカド?

と聞こえてしまう、どういたしましてだったなァ

ハ~、何年たってもフランスは憧れのまた憧れだ。

でも生フランス人に会えてよかった☆

明日もよい一日をお過ごし下さい。

前の記事

確率は☆

次の記事

素敵な教授☆